>> 発表者へのご案内

   
 

 *発表者は日本胸部外科学会会員に限ります。未入会の方は至急ご入会下さい。
 *学会会場にはWindows XP、PowerPoint 2003がインストールされたパソコンをご用意いたします。
 * スライドの利用はできません。
 *発表者の受付並びにビデオの受付は仙台国際センター2F PCセンターにて行います。
   前日または発表予定時刻の30分前までに受付をお済ませ下さい。
   午前10時までの発表の方は、必ず前日の夕方までに受付を済ませて下さい。
   後述のPCデータの受付をご参照願います。
  
但し、Postgraduate Courseは10月17日(水)の7:45より受付となります。
 * 発表時間は座長の指示にしたがって下さい。

       
シンポジウム・パネルディスカッション・一般演題(口演・フォーラム・ビデオ)のデータ作成、データの受付については、後述の「パソコン発表の準備、受付要領」をご熟読下さい。
       
I . シンポジウムに関するご案内
  1) ご発表は、パソコン発表に限らせていただきます。Windowsは、データの持込(USBメモリおよびCD-R)またはPC本体の持込が可能です。Macintoshは、PC本体の持込のみとなります。スライドの利用はできません。PC持込の際は、必ずACアダプターもご持参下さい。
  2) プレゼンテーションの画面は英語で作成して下さい。画面は横長、図表は簡素にして、後方の席からも明瞭に分かるように工夫して下さい。発表・討論は、日本語で行って下さい。
    3) 発表時間
各シンポジストの発表時間は10分、シンポジストに対する質疑は2分、総合討論時間は約50分の予定とさせていただきます。
       
iI. パネルディスカッションに関するご案内
  1) ご発表は、パソコン発表に限らせていただきます。Windowsは、データの持込(USBメモリおよびCD-R)またはPC本体の持込が可能です。Macintoshは、PC本体の持込のみとなります。スライドの利用はできません。PC持込の際は、必ずACアダプターもご持参下さい。
  2) プレゼンテーションの画面は日本語で作成して下さい。画面は横長、図表は簡素にして、後方の席からも明瞭に分かるように工夫して下さい。発表・討論は、日本語で行って下さい。
    3) 発表時間
パネリストのの発表時間は15分、総合討論時間は約40分の予定とさせていただきます。
       
III. 一般演題ビデオに関するご案内
  1) ビデオはDVD-RにDVD-Videoフォーマット(MPEG-2)規格のものに限ります。
  2) 発表者はビデオ受付にて、必ず試写を行って下さい。
その際に係員に音声の有無、方式についてご教示下さい。
発表後のメディアの返却は受付で行います。
    3) 発表時間
一般演題ビデオは、発表時間8分、討論時間は5分です。いずれも時間は厳守して下さい。
  4) 発表に際して補助のスライドやパソコンは使用できません。映写は一面のみとなります。
       
IV. 一般演題の口演・フォーラム発表に関するご案内
  1) 口演・フォーラム発表は、パソコン発表に限らせていただきます。
データの持込(USBメモリおよびCD-R)またはPC本体の持込が可能です。
Macintoshは、PC本体の持込のみとなります。
PC持込の際は、必ずACアダプターもご持参下さい。
  2) 発表時間
発表時間
討論時間
口演
8分
7分
フォーラム
6分
4分
時間は厳守して下さい。
  3) プレゼンテーションの画面は英語で作成して下さい。画面は横長、図表は簡素にして、後方の席からも明瞭に分かるように工夫して下さい。発表・討論は、日本語で行って下さい。
       
V. ポスター発表に関するご案内
  1) ポスターセッションは発表時間4分、討論時間3分、発表・討論は日本語で行って下さい。
  2) 発表者は発表予定時刻の20分前までにご自分のポスター会場で待機して下さい。
3) ポスターは、英語で作成して下さい。
    4) パネルは事務局であらかじめ演題番号を掲示します。
演題名、所属、氏名は各自ご用意下さい。ポスターはその下の掲示スペースに離れた所からも見てよく分かるように、図、表、文章などのレイアウトを考えてご用意下さい。なお、「目的」「方法」「結果」「結論」等を明確にして、左上部に「目的」、右下部が「結論」になるように掲示して下さい。
5) 掲示に必要な押しピンは事務局でご用意いたします。それ以外は使用しないで下さい。
     


I. ポスター演題
    1) 担当セッションの開始30分前までにポスター会場前の「座長受付」にお越し下さい。
座長リボンをお渡しいたします。
    2) 各演題の発表時間は4分、討論時間は3分です。
    3) 発表時間厳守の徹底をお願いいたします。
       
II. シンポジウム・パネルディスカッション・一般演題(口演・フォーラム・ビデオ)発表
1) 担当セッションの開始15分前までに、各会場内前方の「次座長者席」にお越し下さい。
2) 発表時間(セッション時間)厳守の徹底をお願いいたします。

シンポジウム
 各シンポジストの発表時間は10分、シンポジストに対する質疑は2分、総合討論時間は約50分の予定です。

パネルディスカッション
 パネリストのの発表時間は15分、総合討論時間は約40分の予定です。

一般演題
発表時間
討論時間
口 演
8分
7分
フォーラム
6分
4分
ビデオ
8分
5分
       


下記熟読の上、ご準備下さい。
下記条件外で準備をされた場合、事務局では責任をおいかねますのでご注意下さい。
Windows
 データの持込(USBメモリおよびCD-R)または、PC本体の持込が可能です。
Macintosh
  PC本体の持込のみとなります。
PC持込の際は、必ずACアダプターもご持参下さい。

【データ持込の場合】
I. 発表用データの作成
Windows XP、Microsoft Power Point 2000 以降 2003 までのバージョンで作成したファイルでご用意下さい。
1) 画面のサイズはXGA(1,024 × 764)になります。この環境のパソコンで画面の全てが不具合なく表現されることを、予めご確認下さい。また、学会会場の「PCセンター」でもご確認下さい。
2) 他のバージョンの Windows や Power Point で作成したデータでも、「PCセンター」にてチェックを行い、問題がなければ受付けます。
3) Macintosh で作成した Power Point ファイルを Windows で変換または修正した場合は、データは正確に表現できない場合があります。文字化け・文字の位置ずれ、切れ、グラフの不正確な表示、オブジェクトのはみ出しなどが起こります。また、フォント情報が付加されているため、正確な文字の表現ができません。充分ご注意の上、確認をお願いします。
4) バックアップデータも併せてご用意下さい。
       
II. フォント
Windows で標準搭載されているフォントのみ使用可能です。
英 語
 Times New Roman、Arial、Arial Black、Arial Narrow、Century、
  Century Gothic、 Courier New、Georgia の合計8種類
これ以外のフォントを使用した場合、文字、段落のずれ、文字化け、表示されないなどのトラブルが発生する可能性があります。
       
III. データの総量
データ持込の場合は、一般演題のデータの総量は 20 MB 以下、シンポジウムは 60 MB を上限といたします。
       
IV. 動画について
動画使用の場合は、トラブルを防ぐため、必ずご自身のPC本体の持込をお願いします。
PC持込の際は、必ずACアダプターもご持参下さい。
バックアップデータも併せてご用意下さい。
       
V. 音声について
シンポジウムは音声出力ができます。
一般演題の音声出力はできません。
       
VI. データの提出方法

メディアの形式:USBメモリまたはCD-Rに記録してご持参下さい。
その場で発表データをサーバに登録し、メディアの返却を行います。
発表終了後、コピーしたデータは事務局で消去いたします。

【PC本体持込の場合】
I. 注意点
・外部出力の接続は、mini D-sub15ピン(5個のピン穴が3段になっているもの)に限ります。
  当日ご使用するPC がmini D-sub15ピンに対応しているかをご確認下さい。
  また、この形状に変換するコネクターを必要とする場合は、必ずご自身でご持参下さい。
・ACアダプターを必ずご持参下さい。
       
<mini D-sub15ピン>
 
【全ての発表者へ】
  PCデータの受付
1) 受付場所
発表用PCデータの受付は,「PCセンター」でのみ行っております。
(各会場前では受付を行っておりません。)
※必ず、試写、動作確認とウィルスチェックを行ったデータをお持込み下さい。
※「PCセンター」では、修正作業などは行えません。
2) PCデータの受付時間について
ご発表の30分前までに「PCセンター」にて試写・発表データの登録を行って下さい。
但し、午前10時までの発表の方は、必ず前日の夕方までに受付を済ませて下さい。
受付時間は以下の通りです。
10月17日(水)
7:45 〜20:00
10月18日(木)
7:45 〜19:00
10月19日(金)
7:45 〜19:00
10月20日(土)
7:45 〜11:30
3) 受付について
【データ持込の場合】
「PCセンター」にて、「受付システム」の手順に従い発表データの登録と試写を行っていただきます。データ登録終了後にメディアの返却と受付終了カードの発行を行います。サーバに登録した発表データは、発表終了後に事務局にて消去いたします。

【本体持込の場合】
「PC センター」にて,受付・出力を確認して下さい。受付終了カードを受領の上、ご自身で会場内前方のオペレーター席までお持ち下さい。ご発表の30分前を目安に会場へお越し下さい。終了後は速やかにオペレーター席にてPCをお受取り下さい。
4) 演台での操作方法
発表者の登壇と同時に、オペレーターが発表の最初の画面を立ち上げた状態にいたしますので、演台上のマウスを操作してプレゼンテーションを行って下さい。